機能性フィルム(V) ダイラス技術編
本リポートでは鞄本経済綜合研本リポート究センター今井正邦氏の独自調査に基づく市場調査結果や、主として2005年1月から2008年7月までに公開された情報を参考にした「光学機能性フィルム」に関するメーカーの開発動向、および1997〜2006年の10年間の透明な機能性フィルムに関する特許解析結果を紹介する

機能性フィルム(V)

- ダイラス 技術編(29-17) -

機能性フィルム(V)

体裁|A4 184頁

発刊|2008年10月

制作・刊行|(株)三菱化学テクノリサーチ

概要 関連書籍 詳細目次

連絡希望 E-mail  
オーダーする E-mail FAX.

機能性フィルム シリーズ!

− DIRASS REPORT 29-17 −

プラスチックフィルムの用途は大別すると、包装用、工業用、農業・土木用に分類される。

本書「機能性フィルム(U)」として、食品包装を中心に最近の業界動向および、特許に基づいた研究開発の動向をまとめた。

先に刊行した「機能性フィルム(T)」では全体を総括的に解説したほか、特に光学的な機能に焦点を合わせた機能性フィルムを紹介したが、本書では

機能性フィルムに関するDIRASS REPORTとしては、20−20「機能性フィルム」(1998年10月刊)、25−17「機能性フィルム(T)透明機能性フィルムを中心として」(2004年8月刊)、26−17「機能性フィルム(U)食品包装フィルムを中心として」(2005年2月刊)がある。

本リポート29−17「機能性フィルム(V)光学機能性フィルム」では鞄本経済綜合研究センター(JCER)今井正邦氏の独自調査に基づく市場調査結果や、主として2005年1月から2008年7月までに公開された情報を参考にした「光学機能性フィルム」に関するメーカーの開発動向、および1997〜2006年の10年間の透明な機能性フィルムに関する特許解析結果を紹介する。

続報「機能性フィルム(W)」では、包装、電気・電子産業、建築・装飾、農園芸、および特殊機能関係のフィルム・シートを紹介する予定である。

主要目次

  • 1.光学機能性フィルムの市場動向
     1 概況
     2 液晶偏光膜市場
     3 位相差板市場
     4 バックライト部材市場
     5 プリズムシート市場
     6 工業用PETフィルム市場の動向
     7 ポリビニルアルコールフィルム市場の動向


  • 2.LCD用光学機能性フィルム概説
     1 液晶ディスプレイ


  • 3.光学機能性フィルム
     1 偏光フィルム
     2 位相差フィルム(位相差板)
     3 視野角調整フィルムおよび配向膜
     4 反射防止フィルムおよび反射防止関連技術
     5 カラーフィルタ
     6 プラズマディスプレイパネル用光学フィルタ
     7 発光フィルム・パネル
     8 バックライト導光板
     9 反射フィルム
    10 輝度向上フィルム(拡散フィルム)
    11 光学部品
    12 プリズムシート
    13 レンズ
    14 液晶保護用フィルム


  • 4.特許からみた研究開発動向
     1 特許抽出と分類方法
     2 特許件数ならびに国際特許分類でみた公開 状況の推移
     3 主要出願人の10年間の特許件数推移
     4 詳細解析の対象とする特許母集団
     5 分類項目ごとの研究開発動向
     6 件数上位45出願人の研究開発動向
     7 主要出願人とその発明者
     8 大分類項目ごとの相関


  • 5.資料
     1大項目、小項目およびキーワード

→このページのトップに戻る

詳細目次
フォーカス
1.光学機能性フィルムの市場動向
  •   1.1 概況
      1.2 液晶偏光膜市場
      1.3 位相差板市場
      1.4 バックライト部材市場
      1.5 プリズムシート市場
      1.6 工業用PETフィルム市場の動向
      1.7 ポリビニルアルコールフィルム市場の動向
2.LCD用光学機能性フィルム概説
  •   2.1 液晶ディスプレイ
      2.1.1 偏光
      2.1.2 偏光板の構成と製造法
      2.1.3 光学機能性フィルム・シート
        (1)位相差フィルム
        (2)視野角拡大フィルム
        (3)反射防止フィルム
        (4)カラーフィルタ
        (5)導光板
        (6)反射フィルム
        (7)輝度向上フィルム(拡散フィルム)
        (8)プリズムシート
        (9)偏光層保護フィルム
        (10)剥離フィルム(PET)
3.光学機能性フィルム
  •   3.1 偏光フィルム
       3.1.1 偏光板用保護フィルム(TAC)
       3.1.2偏光フィルム(ポリビニルアルコールフィルム)
       3.1.3ポリエチレンテレフタレートフィルム系各種フィルム
       3.1.4 偏光フィルムおよび偏光板
      3.2 位相差フィルム(位相差板)
       3.2.1 正の複屈折を示す位相差フィルム
       3.2.2 負の複屈折を示す位相差フィルム
      3.3 視野角調整フィルムおよび配向膜
      3.4 反射防止フィルムおよび反射防止関連技術
      3.4.1 反射防止フィルム
      3.4.2 反射防止関連技術
      3.5 カラーフィルタ
      3.6 プラズマディスプレイパネル用光学フィルタ
      3.7 発光フィルム・パネル
      3.8 バックライト導光板
      3.9 反射フィルム
      3.10 輝度向上フィルム(拡散フィルム)
      3.11 光学部品
       3.11.1 光学ローパスフィルタ
       3.11.2 調光フィルム
       3.11.3 光学部品用フィルムの開発
      3.12 プリズムシート
      3.13 レンズ
      3.14 液晶保護用フィルム
4.特許からみた研究開発動向
  •   4.1 特許抽出と分類方法
      4.2 特許件数ならびに国際特許分類でみた公開 状況の推移
      4.3 主要出願人の10年間の特許件数推移
      4.4 詳細解析の対象とする特許母集団
      4.5 分類項目ごとの研究開発動向
      4.6 件数上位45出願人の研究開発動向
      4.7 主要出願人とその発明者
      4.8 大分類項目ごとの相関
5.資料
  • 5.1 大項目、小項目およびキーワード

→このページのトップに戻る