機能性フィルム(T) ダイラス 技術編
2000年1月から2003年3月までに公開された情報を基に機能性フィルムの中で特に注目されている透明機能性フィルムについて、光学機能性フィルム、食品包装機能性フィルム、外装・内装用機能性フィルム、農園芸用機能性フィルム、その他の特殊機能性フィルムに分類し解説した。

機能性フィルム(T)

- ダイラス 技術編(25-17) -

機能性フィルム(T)

体裁|A4 119頁

発刊|2004年8月

制作・刊行|(株)三菱化学テクノリサーチ

概要 関連書籍 詳細目次

連絡希望 E-mail  
オーダーする E-mail FAX.

機能性フィルム シリーズ!

− DIRASS REPORT 25-17 −

プラスチックフィルムの用途は大別すると、包装用、工業用、農業・土木用に分類される。

  機能性フィルムの中で特に注目されているのは透明機能性フィルムである。
透明機能性フィルムを光学機能性フィルム、食品包装機能性フィルム、外装・内装用機能性フィルム、農園芸用機能性フィルム、その他の特殊機能性フィルムに分類した。

光学機能フィルム ディスプレイ関連のフィルムが主体:偏光フィルム、偏光板保護フィルム、位相差フィルム、視野角拡大フィルム、反射防止フィルム、透明導電性フィルム、防眩フィルム、光拡散シート、赤外線遮断フィルム、紫外線遮断フィルム等
食品包装フィルム ガスバリアフィルム
外装・内装フィルム 合わせガラス用中間膜および飛散防止フィルム
農園芸用フィルム 防曇性フィルム
赤外線遮断フィルム
および
紫外線遮断フィルム
外装・内装フィルム、農園芸用フィルム

本リポートは、主として2000年1月から2003年3月までに公開された情報を参考にしてまとめた。

主要目次
  • 第T章 透明機能性フィルムの業界動向
      1.光学機能性フィルム 22
      2.食品包装用機能性フィルム 53
      3.ウィンドー用機能性フィルム 62
      4.農園芸用機能性フィルム
      5.特殊機能性フィルム

  • 第U章 透明機能性フィルムの特許動向
      1.全体動向
      2.フィルム機能別動向


  • 4. 資料編


→このページのトップに戻る

このような方におすすめ
  • 機能性フィルムに関心のある方

  • 機能性フィルムに携わっている方

  • 機能性フィルムに関心のある方

→このページのトップに戻る

詳細目次
フォーカス
第T章 透明機能性フィルムの業界動向
  •  1.光学機能性フィルム
        1.1 偏光フィルム関連
          1.1.1 偏光板(偏光板フィルム、偏光フィルム)
          1.1.2 偏光板保護フィルム(偏光子保護フィルム)
          1.1.3 偏光子用フィルム
        1.2 位相差フィルム(位相差板)
        1.3 視野角拡大フィルム(広視野角フィルム)
        1.4 反射防止フィルム(防眩フィルム)
        1.5 バックライト導光板
        1.6 プラスチック基板
        1.7 その他のディスプレイ関連フィルム
          1.7.1 映像投影フィルム
          1.7.2 カラーフィルター
          1.7.3 液晶用透明導電性フィルム
          1.7.4 放熱用シート
          1.7.5 紫外線(UV)カットフィルム
          1.7.6 輝度向上フィルム(光拡散フィルム)
          1.7.7 プリズムシート
          1.7.8 反射フィルム
          1.7.9 PDP用光学フィルター
          1.7.10 光配向膜
          1.7.11 電磁遮蔽フィルム
          1.7.12 その他
      2.食品包装用機能性フィルム
        2.1 ガスバリア性フィルム
         2.1.1 蒸着系
          2.1.2 MXD系
          2.1.3 PVA系
          2.1.4 EVOH系
          2.1.5 ナノコンポジット系
          2.1.6 その他
        2.2 鮮度保持フィルム
      3.ウィンドー用機能性フィルム
        3.1 合わせガラス中間膜
        3.2 ウインドーフィルム
      4.農園芸用機能性フィルム
        4.1 防曇性フィルム
        4.2 耐久性フィルム
      5.特殊機能性フィルム
        5.1 光触媒防汚フィルム
        5.2 次世代研磨フィルム
        5.3 光シート
        5.4 ポリマー導波路(光導波路)
        5.5 異方導電性フィルム
        5.6 液晶ポリマーフィルム
        5.7 その他
第U章 透明機能性フィルムの特許動向
  •  1.全体動向
        1.1 特許件数、出願人数
        1.2 主要出願人
        1.3 フィルム機能
        1.4 ポリマー種
        1.5 フィルム機能とポリマー種との関係
        1.6 ポリマー種と物質・製造法との関係
        1.7 ポリマー種と組成物との関係
        1.8 ポリマー種と成形加工法との関係
      2.フィルム機能別動向
        2.1 偏光板保護フィルム
        2.2 位相差フィルム
        2.3 反射防止フィルム
        2.4 偏光フィルム 9
        2.5 ガスバリア性フィルム
        2.6 防曇性フィルム
        2.7 透明導電性フィルム
        2.8 視野角拡大フィルム
        2.9 防眩フィルム
        2.10 飛散防止フィルム(合わせガラス)
        2.11 光拡散シート・フィルム
        2.12 赤外線遮断フィルム
        2.13 紫外線遮断フィルム
参考資料

→このページのトップに戻る